所長挨拶


地域の皆様が健康で幸福な生活をおくられるお手伝いを予防医学で

 日本赤十字社熊本健康管理センターのホームページにアクセスいただきましてありがとうございます。2020年4月より4代目の所長を務めさせていただきます吉田でございます。この場をお借り致しまして皆様にご挨拶申し上げます。

 当センターは1978年、奇しくも日本赤十字社創立100周年の年に、日本赤十字社唯一の予防医学専門施設として誕生いたしました。 爾来40余年、「1次、2次、3次の包括的な健康支援」を基本方針とし、時代と共に変化するニーズに合わせ、適宜検査項目や健康に関する相談をアップデートしながら地域の予防医学に邁進して参りました。おかげさまで皆様のご信頼をいただき、現在では年間3万件の人間ドック、12万人の健康診断でご利用いただいております。

 高齢化に伴い増加してきているがん、心臓病、脳血管障害、糖尿病、認知症等の生活習慣病等に焦点をあてて包括的な健康支援を行っております。がんを例に取れば、がんになりにくい生活・食事・運動習慣の定着のお手伝いや細菌やウイルス感染の同定・治療を行う「1次予防」、検診によるがんの早期発見・早期治療を目指す「2次予防」、がんを克服された方の健康管理を行う「3次予防」を切れ目なく行っております。「2次予防」に関しましては、毎年の人間ドックや健康診断で異常がないことが一番なのですが、再検査や精密検査が必要な場合は、ご納得いただけるご説明と共に迅速に連携医療機関へのご紹介をしております。

 生活習慣の改善が必要な場合は、受診者の生活とお気持ちに寄り添いながら、特定保健指導、運動指導、栄養指導等を提供して健康増進のお手伝いを行っております。例えば、2020年4月より開始致しましたMCI(正常な状態と認知症の中間の状態)の検査では、認知症に移行する前の状態の方を見つけ、生活習慣の改善を支援し認知症への進展を防ぐことを目指しています。

 健康診断の一番大切な精度管理には万全を期しておりますが、経年的な受診をしていただくことにより更に精度を高めることができます。

 最後に、当センターはどんな困難な時でも地域の皆様が健康で幸福な生活を送られるお手伝いを続けて参ります。当センターの理念「Health for All, All for Health-すべての人に健康を、健康に全力を-」を実践すべく職員一同努力して参ります。

日本赤十字社熊本健康管理センター 所長 吉田 稔(よしだ みのる)
●日本がん治療医認定医機構 がん治療認定医
●日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医
●内科学会 内科認定医
●日本サイコオンコロジー学会 CSTファシリテーター
●日本プライマリー・ケア連合学会 プライマリケア認定医

労働衛生機関評価機構 人間ドック健診施設機能評価認定施設 SSL