認知機能チェック(MCIスクリーニング)のご案内

令和2年4月から、認知機能低下が見られない健康な時から受けられる最新の認知機能チェックをオプション検査として提供しています。(ミレニア社「あたまの健康チェック®」 )
健康な方の認知機能の状態把握や微細な変化をとらえることができる10分の対話式の記憶力チェック検査です。
最新の研究では、生活習慣病が認知機能低下を助長するリスク要因であることが分かっており、そのまま放置すると認知症の発症リスクが上がるとされています。生活習慣病が気になりだす40代以上の方は、年に一回の定期チェックをおすすめします。
また、職業ドライバーの方や機械・重機操作業務、国家資格業務に従事される方も労働衛生・安全管理の観点から受診をおすすめします。
事前予約制となりますので、人間ドック予約:096-387-6651(直通)までご連絡ください。

◎認知機能チェック(MCI スクリーニング) 3,300円(税込)

 人間ドックの全コースにオプションとして追加できます。



◎脳の健康度評価セット 30,250円(税込)

 認知機能の状態(MCIの有無)だけではなく、脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)のリスクや動脈硬化の程度を調べたい方は「脳の健康度評価セット」がおすすめです!

【セット内容】
認知機能チェック(MCI スクリーニング)
頭部 MRI+MRA
頸動脈超音波

MCI(軽度認知障害)とは?

最近、TVや雑誌などでよく耳にする『MCI(軽度認知障害)』。
MCIとは認知機能が低下した状態で正常な「もの忘れ」と「認知症」の間に位置するグレーゾーンのこと。日常生活や社会活動に影響しない状態のため、これまで多くの場合が見落とされてきました。
MCIの状態は、認知症に移行しやすいハイリスク群と言われていますが、生活習慣病等の改善により認知機能を正常な状態に改善することができるとされています。

検査方法

① 10の単語を復唱しながら覚え、すぐに思い出して頂きます
② 同じことを3回繰り返し行います
③ 3つの動物の中から仲間はずれと思われるものを選ぶ
④ 最初に覚えた10の単語をもう一度、思い出してもらいます

このような方におすすめします

40代以上
糖尿病、高血圧、脂質異常症等の生活習慣病、高コレステロール、メタボ・肥満、脳卒中、心疾患、頭部外傷歴、ストレスや不安、うつ病、喫煙歴、アルコール・薬物依存、不規則な食生活、運動不足などに該当する方
運転業務、重機操作、経営、資格業務に携われる方
もの忘れが気になる、あるいは、周囲から指摘を受けたことがある方


労働衛生機関評価機構 人間ドック健診施設機能評価認定施設 SSL